数ヶ月前、東京大丸のバッチワーク展でこの生地を発見!

「いつ頃のですか?」
「江戸時代です」
とお聞きしてびっくり!
なぜかというと、その着物と同じ柄のモノが我が家の箪笥に眠っているからです。
御先祖様のどなたが着られたんでしょうか…

早速箪笥に眠っているその着物をほどいて、お人形用の着物に仕立て直してみました。
写真 (2)

リカちゃんに着せるとこんな感じです。
写真

上の2枚の画像で一緒に写っている丸い物は、着物を作った時に出るハギレを

どんぐり、クヌギ、ハスに詰めるとこんな感じに。(^-^)
1センチほどのハギレも無駄にしません。
写真 (1)
着物の作り方を教えていただいてるお友達と一緒に♪