Mam's Diary


料理教室や展示会などの様子や今後のスケジュールを
ご紹介しています。

2019年03月

3月8日に『思い出のちらし寿司の集い』を行いました。
2005年、ギャラリーペケ第1回和食教室「小林さんのちらし寿司」で教えていただて、
是非もう一度!!
という皆さんのご要望で実現しました。
御年94才とは信じられないきみゑお母さんの心のこもった美味しい春のご馳走です
P3080019


料理は段取りが大切!
まずは一週間前ほどから食材を集めます。
同時にコツコツと下ごしらえを始めるのがプロの技。
当日の盛り付けは、手際良く頭を働かせて動きにも無駄がありません。
見てる方は終始感服!
あまりの手際にお手伝いがかえって邪魔になってしまうほどです。
2019-03-08 09.47
2019-03-08-09

この幻のちらし寿司には明確な分量を記したレシピがありません。
きみゑお母さんが勘と経験で味を調えながら完成。
しっかりこの味を舌で覚えておくのが大切です。
P3080022
P3080028
↑こちらのサラダがまた驚きの一品!
せり・ウド・パクチーを塩昆布であえた癖のある野菜を組み合わせたサラダです。
どんな味か想像がつきますか?
これが、素材がケンカすることなく妙にマッチした絶品サラダになるんです!
ここ数年で出回るようになったパクチーをちゃんと使いこなすのにまたまた感服です。
50000


【本日のメニュー】
春のちらし寿司
(穴子、手作りでんぶ、ふき、カニ、わらび、かんぴょう、しいたけ、れんこん、玉子焼、木の芽)
はまぐりの汁物 (はまぐり、木の芽、ヤマサ桜香巻)
ぬた (タラの芽、ワケギ、平貝、木の芽)
サラダ (せり、うど、パクチー、塩昆布)




このページのトップヘ